プノンペン経済特区、新型コロナウイルス感染予防の研修を開催

202046日、ミネベア(カンボジア)社とプノンペン経済特区社の協力のもと、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の現状と予防についての研修会が開かれました。経済特区内のさまざまな工場から56人が参加しました。

研修会では、Angkor Diary Products Co., Ltd., ANT Feed Co., Ltd., Bok Seng PPSEZ Dry Port Co., Ltd., Minebea (Cambodia) Co., Ltd., and Sumi (Cambodia) Wiring Systems Co., Ltd.5社が、それぞれの職場でどんな感染予防策をとっているかを話しました。参加者からは多くの質問や課題が発言され、感染予防についての経験やアイデアを交換することができました。

また、労働職業訓練省のPol Chandara氏からは、カンボジア政府からの注意喚起として、感染予防のために衛生状態をよくすることや、ソーシャルディスタンスについて説明がありました。

世界の各地で感染者が急増しており、COVID-19は大きな関心を集めていますが、私たちはこの問題により関心を高め、すべてのワーカーやその家族の安全と健康を守るために、感染拡大を阻止したいと思います。ともに闘いましょう。

Copyright © 2020 PPSEZ. All Rights Reserved.