新型コロナウイルス対策 労働安全衛生(OSH)チームがPPSEZ内工場担当者に研修

2020年3月28日、プノンペン経済特区社(PPSP)は、労働職業訓練省と協力して、労働安全衛生(OSH)に関する研修を実施しました。経済特区内の工場から、労働安全衛生を担当する約50人が参加し、主に新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防ぐための正しい知識について学びました。

この研修には、プノンペン経済特区社、サハスE&C PPSEZ社、マルサンプラスティック(プノンペン)社も参加し、日常活動の中で、あるいは職場で、どのようにCOVID-19の感染拡大を防ぐかを学びました。

私たちは、この研修を通して得られた知識があらゆる場所で生かされ、COVID-19の感染拡大を防ぎ、働く人たちやその家族の衛生と安全が確保されることを希望します。

Copyright © 2020 PPSEZ. All Rights Reserved.