ポイペトPPSEZ社がバンテアイミエンチェイ州7カ村50世帯に1トンの米を寄贈

新型コロナウイルス禍で、多くの人々が人道的な援助を必要としています。その援助の必要性にこたえるため、ポイペトPPSEZ社は7月8日、ポイペト市役所と協力して1トンの米を含む食料品を、バンテアイミエンチェイ州の7つの村の50世帯に寄付しました。

 

以前の寄付と同様に、ポイペト市長のKeat Hol氏はすべての市民に引き続き健康に留意し、頻繁に手を洗うこと、できるだけ在宅し、ソーシャルディスタンスを保つことを呼びかけました。また、ポイペトPPSEZ社はこの機会に経済特区のことを紹介し、新型コロナウイルスの感染予防に努めるよう呼びかけました。

 

私たちは、これからも新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に注意をしながら、互いに協力することでこの厳しい状況を共に乗り越えていくことができると考えています。

Copyright © 2020 PPSEZ. All Rights Reserved.