活動/お知らせ

プノンペン経済特区で3月31日にクメール正月祭りタレントコンテスト、カンボジアスターのステージに27,000人

(プノンペン、3月19日)今年で5回目となるプノンペン経済特区社主催のクメール正月祭りが3月31日に開かれます。プノンペン経済特区で働く人たちみんなが参加できるお祭りです。注目は、「ソンクランPPSEZアイドル2018」。入居企業で働く人たちのなかから、事前審査を経た参加者が大観衆の前で華麗なパフォーマンスを見せ、審査員が今年のアイドルを決定します。また、カンボジア伝統舞踊から現代舞踊、そしてKhat Sokhim、Preap Sovath、コメディアンのPeakmiが登場して祭りを盛り上げます。およそ27,000人もの人たちが参加する見込みです。

 

プノンペン経済特区社のシニアマネージャーで、この祭りの責任者でもあるHun Chanpeyは、「私たちはプノンペン経済特区で働く人々を大切に思い、尊敬しています。そして、協力して労働環境を改善していくためには、みなさんの必要としていることを理解することが重要です。クメール正月を、ソンクランPPSEZアイドル2018の開催とともに祝い、ワーカー、投資家、関係者のすべてが、プノンペン経済特区チームとなって互いの関係を深める機会になると思います。みなさん、おおいに楽しみましょう」と、話しています。



この祭りを最初に発案したプノンペン経済特区社のリム・チホー会長は、「この祭りが5年目を迎えることは私たちにとって大きな喜びです。すべての参加者、関係者に感謝をします。今回も、労働職業訓練省のIth Sam Heng大臣、女性省のIng Kuntha Phavi大臣、カンボジア開発評議会のSok Chenda Sophea事務局長、在カンボジアの各国大使、カンボジア女性起業家協会のメンバーなど、たくさんの来賓をお迎えすることを光栄に思います」と、話しています。



また、プノンペン経済特区社の上松裕士CEOは、「このイベントのスポンサー、パートナーはじめ、支えてくださる皆様に感謝いたします。また、プノンペン経済特区社のチームは、イベントの成功に向けて大変な努力を積み、素晴らしい仕事をしています」と、言います。さらにこう付け加えました。「このイベントを始めたとき、10000人のワーカーが参加しました。今回はその3倍近い人たちの参加が見込まれています。これは、カンボジアで行われる祭りとしては最大規模のものになるのではないでしょうか。この驚くべきプロジェクトを可能にしたすべての皆様に感謝します」。



今年のアイドルコンテストには、80人以上のワーカーがエントリーしました。3月11日に一次予選が行われ、20人の女性と20人の男性が選ばれました。二次予選は3月18日に行われ、祭り当日の最終選考に出場する10人が決まりました。


Phnom Penh Special Economic Zone
National Road No.4,
12509 Khan Posenchey,
Phnom Penh, Cambodia.

電話:
+855 (0)23 729 798
ファックス: +855 (0)23 729 799

ホットライン
015 668 544 - 電力ホットライン
086 581 777 - 警備ホットライン