インドの製薬会社、PPSEZに進出

カンボジア国内トップの経済特別区に、間もなくインドの製薬工場建設

(プノンペン、11月20日)PPSEZは11月8日、インドのVTSIXグループと長期リースについて合意しました。同社は、国連の世界保健機関(WHO)のガイドラインに基づいた医薬品製造工場を当地に建設します。

インドの製薬会社であるVTSIXグループは、錠剤やカプセル、シロップなど経口薬を専門としています。同社は、医薬品業界での豊かな経験を活かし、カンボジアの保健セクターへの投資を決定しました。同社は、年間5億ユニットの医薬品製造を目指しています。操業開始は2018年内になる見込みです。

PPSEZの上松裕士CEOは、「今回の投資を歓迎します。PPSEZはVTSIXグループの活動を全面的にバックアップし、カンボジアでの事業が成功するように取り組みます。また、同社の成功が、カンボジアにさらに多くの働く機会を生み出し、国の繁栄へとつながるよう願っています」と、語りました。

主要入居企業

連絡先

Phnom Penh Special Economic Zone
National Road No.4, Khan Posenchey,
Phnom Penh, Cambodia.

電話         :
+855 (0)23 729 798
ファックス: +855 (0)23 729 799