PPSEZ、台湾からの新たな入居企業を迎える

9月4日、PPSEZに台湾のANTテクノロジーズ(VN)インベストメント社が入居しました。同社は、家畜飼料を国内市場向けに製造販売する企業です。

同社の計画によりますと、2.8ヘクタールの敷地に750万ドルを投資し、最先端の技術をそなえた工場を建設します。操業開始は2019年第一四半期を目指しており、生産能力は最大で年間14万4,000トン、約150人の質の高い労働力を雇用する予定です。

工場建設とともに採用活動もすぐに始まり、操業開始までの14カ月間にはさらに活動を加速する計画です。

PPSEZの上松裕士CEOは、「ANTテクノロジー社を歓迎します。カンボジアの国内市場は急速に成長しており、家畜飼料の需要も、消費力の向上と、食品や加工食品の品質に対する消費者の期待が高まるとともに、爆発的に伸びています。国内最大手の食品関連企業がPPSEZで生産活動することを、とても誇りに思います」と、述べました。

ANTテクノロジー社が、カンボジア事業で大きな成功を収めることをお祈りしています。PPSEZも全力でサポートをしたいと思います。


主要入居企業

連絡先

Phnom Penh Special Economic Zone
National Road No.4, Khan Posenchey,
Phnom Penh, Cambodia.

電話         :
+855 (0)23 729 798
ファックス: +855 (0)23 729 799